彼に「一緒に暮らそう」と言われたら

彼に「一緒に暮らそう」と言われて焦るアラサーOLの生活改善記録です|ω・)ノ

アラサーOLの金銭事情~概要~

「宵越しの銭は持ちません」

 


どうも、とにかくお金にゆるいらぱんです。
(安心できません、その日暮らしですよ。)

 

 

今回は、私の金銭事情についてお話します。

 

 

私、お給料が次の月に残ることは、まずありません。

 

足りなくなったら、別のアルバイトまたは魔法のカード(クレジットカード)で賄う。


これ、はじめてアルバイトをはじめた高校生の頃からの悪しき習性です。

 


この習性が塵積もり…

現在、2つのカード返済に追われています。
はい、借金です。まみれてます。

 


そのカード、既に利用することはできなくなっているため(理由は察してください)、借金自体は、毎月すこしずつ減っています。

 


このままひとりで生活を続けるなら、そう遠くない未来(このあやふや感がやばい)に完全返済できるでしょう。


いやいやいや、もうそうも言ってられないんです‼


1秒でもはやく返済して綺麗なからだになりたいんです‼


胸はって彼に「一緒に暮らしたい」って言いたいんです‼

 

まずは…現状把握が必要ですね。
頑張ります。